© 2018 retrobank Co., Ltd   有限会社レトロバンク

〒106-0032 東京都港区六本木7-17-22 秀和六本木レジデンス105 / TEL : 03-3408-1930 info@retrobank.co.jp

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン

History of ....

"Floating pen" ...?

ペンを傾けるとオイルの中をキャラクターが動いたり、変化したり、

女の子が裸になっちゃったり...!?
 

誰もが一度は触れたことのあるおなじみの ”あの”ボールペン。

約6秒間の”浮遊時間”に制作者の思いを込められるオリジナル性の高いアイテム。

今もなお”書けなくなっても持っていたいペン”

としてコレクターズアイテムとしても人気です。

世界中にコレクターがおり、国境を越えての交流も盛んで、 レアなペンは高値でトレードされることも。 70年以上たった現在でも世界各地の観光名所のお土産、キャラク ターやアーティストグッズ、企業のノベルティーとして様々な場面で 活躍している人気の商品です。

実はこのボールペン、全てオリジナルのデザインでオーダーメイド製作が可能です。

あなただけの”★★★”をこめ、大切な方に届けることができる、

ちょっと隠れた、そんな素敵なプロセスがある文房具。

 

"ボールペンが魅せる、たった6秒間の物語"

さあ、なにをこめましょう。 

ESKESEN

エスケセン社は1946年 デンマークの首都 コペンハーゲンから1時間程 車で西に向かったSt. Merløse(ストアメルローズ)という田舎町で誕生し ました。

1951年エスケセン社に初めて"フローティングペン"の発注を出したのはエッソという石油会社でした。 石油をオイルに見立てた中にオイルドラム缶を模したフロートを入れ動かしたのです。 企業の特色を活かしたオンリーオリジナルデザインの誕生です。

エスケセン社はこのアイデアをさらに発展させ、現在のようなプリントされたフイルムをペン軸の中でフロートさせる技術を開発しました。

 

意外だと思われるかもしれませんが、日本はもちろん、ハワイやパリ、世界中にあるフローティングペンを全てデンマークの工場で生産しています。

もちろん、”あの”ヌードペンもです。 70年もの歴史がある北欧文具だったなんて、ちょっと驚きですよね。

 

お手元に"フローティングペン"がございましたら、 細身のロングサイズならクリップ部分を、すこし太め のニュースタイルならばトップ部分をご覧下さい。

 

“MADE IN DENMARK” と ”ESKESEN社のロゴ” の刻印がされています。

 

これこそが、デンマークのESKESEN社の ”フローティングペン”であるという正規品の証なのです。

*”フローティングペン”はESKESEN社の"フローティングアクショングッズ"に含まれるボールペンの商品名です。