『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展 フローティングペン


『ねないこだれだ』誕生50周年記念 作家せなけいこの創作の全貌を紹介する展覧会 『ねないこだれだ』や『いやだいやだ』の作者として知られるせなけいこ(1931-)は、1969年、子育てに奔走する中、37歳で絵本作家としてデビューしました。 以来、おばけや妖怪、うさぎなどをモチーフに、貼り絵の手法を用いて生み出したシンプルながらも独創的な絵本は、世代を越え、多くの親子に読み継がれるロングセラーとなっています。 本展では、代表作のひとつ『ねないこだれだ』の誕生50周年を記念し、絵本デビュー作の「いやだいやだの絵本」4冊シリーズをはじめとする、絵本原画など約250点を出品。これまであまり知られていなかった、絵本作家デビュー前の幻燈や紙芝居の仕事もひもとき、作家せなけいこの創作の全貌を紹介します。会場には、楽しい仕掛けもご用意し、小さなお子さんも楽しんでいただける展覧会です。

●せなけいこ展 オリジナルグッズ フローティングペン ● 「ねないこだれだ」 せなけいこ作・絵(1969年、福音館書店刊) 代表作のひとつ『ねないこだれだ』のラストシーン、

おばけになってとんでいけ の名場面を再現したフローティングペン 。 ペンを傾けると... お家の中からおばけとおばけになった女の子が星空をぬって飛んでいきます。 裏面はおばけとおんなのこ。




▪︎FLOATING ACTION MOVIE▪︎



「おばけのてんぷら」 せなけいこ作・絵(1976年、ポプラ社刊) 代表作のひとつ『おばけのてんぷら』のおばけがドアの鍵穴をぬけ、 てんぷらを食べにくるシーンを再現したフローティングペン 。 ペンを傾けると... めがねうさぎが揚げていた美味しそうなてんぷらを 外から覗いていたおばけがおうちに入ってきて....! 裏面は満腹になって満足そうなおばけ。




▪︎FLOATING ACTION MOVIE▪︎


『ねないこだれだ』誕生50周年記念

せなけいこ展

https://www.asahi.com/event/senakeiko50th/

◇2020年12月27日(日)~2021年1月12日(火) 松屋銀座8階イベントスクエア ◇2021年4月2日(金)~5月9日(日) 岡山県立美術館 ◇2021年5月29日(土)~7月4日(日) 佐野美術館 ◇2021年7月10日(土)~9月5日(日) 小杉放菴記念日光美術館

※数量限定のため、品切れとなる場合があります。

※会場によって一部取り扱いのない商品もあります。